青汁完全ガイド

青汁の食物繊維

私たちの身体は様々な栄養素を摂取することで健康な状態を維持しています。
一部の栄養素を過剰に摂取してしまったり、摂取が足りない栄養があれば、
私たちの身体は体調不良や病気を引き起こします。
当然のことですが、バランスよく栄養を摂取することは私たちの生活の基本なのです。


しかし、近年では食の欧米化による肉中心の食生活による野菜不足が深刻化しています。
(詳細は「一日に必要な野菜摂取量」でも解説しています。)
そんななかで現代人が不足しがちな栄養分を補う青汁の豊富な栄養成分が注目されています。


そもそも栄養素は大きくわけて5種類に区別されています。
●炭水化物
●タンパク質
●脂質
●ミネラル類
●ビタミン類
これらは【五大栄養素】と呼ばれ、私たちの身体を支える柱ともいえるでしょう。


また、近年注目され始めた栄養素のひとつに【食物繊維】があります。
現在では、なんとなく身体に良いというイメージが定着していますが、
一昔前までは働きが明確ではなかったということもあり、食物繊維はゴミだと考えられていました。


今では、食物繊維は第六の栄養素とも呼ばれるほど、その健康効果が期待されています。
食物繊維を効率よく摂取することで下記のような症状に効果を発揮します。

【便秘解消】…大腸がん予防にも効果があります。
【生活習慣病予防】…肥満・糖尿病・脂質異常症・動脈硬化などを予防します。
【その他】…腸内細菌がビタミンB群の働きをサポート・食品の毒性物質を取り除く効果


食物繊維は基本的に緑黄色野菜や全粒穀物、豆に多く含まれています。
もちろん青汁にも食物繊維は豊富に含まれていますから、上記の食物が不足した食生活を送っている方は
青汁で食物繊維を補給するといいかもしれません。


さらに青汁には五大栄養素のなかでも不足しがちなミネラル・ビタミンを豊富に含んでいる事でも高い評価を受けています。
(詳細は「青汁のミネラル」や「青汁のビタミン」をご覧ください。)