青汁完全ガイド

青汁で基礎代謝をアップ!

基礎代謝とは、呼吸や体温調整など、人間が生きていくのに絶対に必要な消費エネルギーのことです。
全エネルギーのうち基礎代謝は約70%を占めています。
エネルギーは起きて活動している時だけでなく、夜眠っている間でも消費されています。
基礎代謝のピークは男性が16歳で女性が14歳。
それ以降は徐々に下がり続け、40代から50代にかけて急激に早まります。


若い頃はどれだけ食べても太らなかったのに、最近は少し多めに食べただけですぐに太ってしまう。
そんな経験はありませんか?
それは基礎代謝が落ちて消費できるエネルギー量が減り、
余ったエネルギーが脂肪となって体内に蓄えられたからなのです。


そういう時は「ダイエットをすればいいのでは…」と思われるかもしれません。
しかし、食事制限など無理をしたダイエットはまったくの逆効果になります。
人間の体は入ってくる食料が少なくなったことに気づくと、危機感を感じてエネルギーの節約を心がけます。
できる限り少ない食料で生き延びられるよう脂肪として保存するのです。
これではいくらがんばって食事を制限しても効果が少ないばかりか、
リバウンドしてさらに太ってしまう危険すらあります。
(ダイエットについての詳細は「ダイエットに青汁!」にて)


それでは、落ちた基礎代謝をアップさせるにはどうすればいいのしょうか。
答えは、不足したビタミンやミネラルなどの栄養素を体内に補充することです。
そうすることで体脂肪を抑えることができ、体は健康になっていきます。


足りない栄養素を補充するのに最適なもの、実は青汁なのです。
青汁に含まれているビタミンとミネラルはとても豊富で、
毎日一杯の青汁を飲むだけで体内に栄養素が行きわたり、基礎代謝がアップします。
その結果、特別な運動をしなくてもカロリーがいつも以上に消費され体重が減ります。
青汁がダイエットを手助けしてくれるのです。


さらに青汁は血圧、コレステロール、中性脂肪、血糖値などを正常に保ち、
便秘や肌荒れ、ニキビとは無縁の健康な状態にしてくれます。
青汁は健康以外にも、美肌、ダイエットなどでも効果的です。
青汁を一度試してみる価値はあるといってもいいでしょう。