青汁完全ガイド

不眠症改善に青汁!

近年では、生活習慣病患者の急増という背景もあり、健康食品の有用性が改めて評価され始めています。
その中でも【青汁】は特に注目され、また効果を期待されている健康食品だといえるでしょう。
配合されている豊富な栄養素から、様々な症状に効果・効能を示すというのが大きな要因です。
(「生活習慣病に青汁!」・「青汁の代表的な効果」にて詳細に解説しています。)


また、青汁は効果・効能は身体的な健康にとどまらず、
【精神的な健康】へも大きな効果を発揮するという特徴をもっています。
効果を示す代表的な症状としては「不眠症」が挙げられます。


不眠症は、読んで字のごとく眠れないことを指しています。
また、睡眠をとっているにも関わらず眠りが浅かったり、
体力や気力を回復できない症状も不眠症と呼ばれています。
この症状のうち、多くは心理的なストレスから発症してしまうことが殆どだと考えられています。
さらに、狭心症や胃潰瘍などを患っている場合に関しても、
不眠症の症状を合併発症する可能性があると考えられています。


不眠症へ効果を発揮する青汁の成分は【メラトニン】です。
メラトニンは、青汁のなかでも特にケールを原材料とするものに豊富に含まれていて、不眠症に役立ちます。
催眠効果そのものはないのですが、一度眠りにつけば、ぐっすりと眠れるという効果がメラトニンの特徴で、
ぐっすりと深い睡眠・質の高い睡眠が期待できます。
(ケールについては「ケール青汁の特徴」にて詳細に解説しています。)


また、メラトニンは別名【若返りホルモン】とも呼ばれており、美容効果についても働きを期待されています。
老化防止や美肌効果などのアンチエイジング効果を持っているのです。
詳細については「青汁でアンチエイジング」で解説しています。


さらに、青汁にはビタミン類が豊富に含まれていることも魅力のひとつとして挙げられるでしょう。
(「青汁のビタミン」にて詳細に解説しています。)
ビタミンCビタミンEには、ストレスを鎮静化する働きがあるため不眠症の根本的な解決に効果を発揮します。