青汁完全ガイド

青汁で食生活を改善する!

近年、【食の欧米化】という言葉が一般的に広く知られるようになりました。
この言葉のとおり、日本人は肉中心の食生活をとっている傾向にあります。
実際のところ、戦後まもなくの頃の日本と比較すると、現在の肉摂取率は約10倍、卵の摂取率は約20倍にも膨れ上がっています。


さらにはファーストフードの過剰摂取なども相まって、野菜の摂取量は極端に低下しています。
(「一日に必要な野菜摂取量」にて詳細に解説しています。)
この背景から「生活習慣病患者」は激増しているのです。
また、「生活習慣病に青汁!」でも簡単にふれていますが、
野菜摂取を怠り、食生活のバランスが大きく崩れることで、結果的に死に至ることもあるのです。
生活習慣病は、ガンや脳卒中などの重篤な症状を合併症として引き起こしてしまいます。


生活習慣病を防ぐという意味合いでも、食生活の改善は必須です。
また、適度な運動も必ず生活に取り入れるようにしましょう。
毎日の生活をしっかり見つめなおすことから始め、最終的には規則正しい生活を実践するのが理想的です。
しかし、実際に実行するのは、いささか難しいかもしれません。
そんな時は、日本を代表する健康食品「青汁」を有効に活用しましょう。


そもそも青汁ってなに?」でも簡単にふれていますが、
青汁はそもそも野菜を絞った新鮮な野菜エキスを凝縮した飲み物です。
それゆえに、ビタミンやミネラル、食物繊維をはじめ、
普段の生活で不足しがちな成分を青汁から補充可能なのです。
これによって、青汁は様々な効果を発揮する事ができます。
(「青汁の代表的な効果」にて詳細に解説しています。)


しかし、青汁は一日飲んだら一朝一夕に効果が出るものではありません。
毎日、継続的に飲み続けることによって、生活習慣病予防や美容効果が徐々に表れます。
医薬品ではない為、即効性はないですが、身体にやさしく、副作用もありません。
だからこそ、「毎日青汁を飲むこと」がなによりも肝要となります。
青汁を上手に使って、食生活を改善しましょう。