青汁完全ガイド

青汁で高血圧を改善

青汁は様々な症状の予防・改善に効果を発揮します。
青汁の代表的な効果」で解説していますが 青汁は高血圧の改善にも役立つと考えられています。


高血圧は肥満や糖尿病、高脂質症とともに【死の四重奏】と呼ばれるほど恐ろしい症状で、
生活習慣病の一種として広く認識されています。
高血圧そのものには自覚症状が少ないのですが、重篤な症状を引き起こす要因になりかねないことから、
予防・改善などの解決策を講じる必要があるでしょう。
具体的には、
【心疾患】や【脳卒中】【腎不全】などの死に至る病を発症させるリスクを急激に高めてしまうのです。


では、そもそも高血圧の原因とは一体なんなのでしょうか?
高血圧の原因は食生活や日常的なストレスの蓄積などの生活習慣の悪化だと言われています。
その他にも、遺伝的な要因などが挙げられる場合もありますが、
最終的に、高血圧を根本から解決するためには生活習慣の改善が必要不可欠です。


特に摂取する栄養バランスを正常に戻すという意味では、青汁がその効果を発揮します。
ビタミン類やミネラル類、さらに食物繊維を豊富に含んでいる為、私たちにとって不足しがちな栄養素を補給する事ができるのです。


高血圧には自覚症状が少ないと先述しましたが、
実際に高血圧症状を患っていると、血管に大きな負担がかかります。
血圧が上がり、血管の壁を傷つける状態がずっと続くのです。
このため、血管が非常に脆く、弱い状態となってしまうので最終的に脳出血や脳梗塞が起きてしまいます。
つまり高血圧の影響で血管が破れてしまうのです。


青汁に豊富に含まれている【カリウム】は血中に含まれている余分なナトリウムを排出する働きがあります。
ナトリウム過多は高血圧の大きな要因と考えられています。
(「青汁のビタミン」「青汁のミネラル」にて詳細に解説しています。)


青汁を服用する事で、高血圧の予防・改善だけではなく、生活習慣病全般に効果を発揮するでしょう。
効率的に活用して、健康な毎日を送りましょう。