青汁完全ガイド

ケール青汁の特徴

青汁は原材料よって、味や成分が異なります。
現在では、健康不安の傾向にともなって様々な青汁商品が登場していますが、
同時に原材料の種類も増えています。
そんななかで、もっとも古くからあるのにも関わらず、現在でも人気を維持している原材料があります。
それが【ケールの青汁】です。


ケールはキャベツの原種としても知られているアブラナ科の野菜です。
「緑黄色野菜の王様」とも呼ばれており、その栄養価は緑黄色野菜のなかでもトップクラスです。


青汁の歴史」でもふれている青汁の生みの親・遠藤仁郎先生が青汁を発明した後、
はじめて実践的な青汁の原材料として使われたのも、このケールです。
ケールは日本ではなかなか見かけない野菜かもしれませんが、
ヨーロッパでは家庭でも一般的に使われている野菜で、様々な料理に応用されます。


ケールに含まれている成分としては、下記が挙げられます。

●ルテイン
●ベータカロテン
●メラトニン
●ビタミンE
●ビタミンC
●食物繊維 etc...


この他にも様々な栄養素が含まれており、青汁の効果・効能の背景となっています。
また、ケールの青汁は独特の苦みがあることでも知られています。
青汁は毎日飲もう!」でも解説していますが、青汁を服用するにありポイントとなるのは「継続」です。
その面で、ケールの青汁は豊富な栄養素を持っているにも関わらず敬遠されがちな存在でした。
しかし、現在ではケール青汁も味が改善されつつあります。
他の原材料と混ざったものなども登場していて、
味については障害にならないと言ってもいいかもしれません。


また、ケールの青汁の代表的な効能としては下記が挙げられます。

【不眠症改善】
ケールに豊富に含まれるメラトニンというホルモンが働きかけ、質の良い眠りを促す効果があります。
さらに、ビタミンCが豊富に含まれているため、ストレス鎮静効果も期待されます。
不眠症の根本的な解決が期待できるのです。

【免疫力の向上】
風邪やインフルエンザなどのウイルスや細菌から身体を守る免疫力を向上させます。
これは別名、自然治癒力ともよばれていますが、身体そのものが強くなるので、
ガン予防にも効果的と考えられています。

【美容効果】
アンチエイジングによる肌質改善効果や便秘解消による美肌効果が期待できます。
特に豊富に含まれるビタミンEは、血行を促進させる効果があり、新陳代謝が上がるので、
美肌だけではなく、痩せやすい体質づくりにも効果的です。


ケールの青汁で健康な生活を手に入れましょう。