青汁完全ガイド

明日葉青汁の特徴

青汁のもっともポピュラーな原材料のひとつである明日葉は、「セリ科」の植物です。
特徴的なのは、その生命力で、「今日摘み取っても明日には(明日葉が)生えてくる」
という言い伝えが名前の由来となっています。

その生命力に裏付けられた栄養素の豊富さには特筆すべきものがあります。
その栄養素の種類も多岐にわたり、多くの症状を改善・予防することで高い評価を受けています。


明日葉を主な原材料として使用している青汁は「美味しい」というのも特徴です。
もっとも古くから使われている王道の原材料「ケール」は独特な苦味がネックとして挙げられていました。
その「味」という点について改善されたものが明日葉なのです。


明日葉に含まれている代表的な成分としては下記のようなものが挙げられます。

●ベータカロチン
●ビタミンB群
●ビタミンC
●ビタミンE
●カルシウム
●カリウム
●食物繊維 etc...


これらの成分が身体の健康に対して様々な効果を発揮するのです。

【内臓脂肪の抑制】
明日葉の特有成分であるカルコンは、内臓脂肪を減少させる働きがあるため
生活習慣病や動脈硬化などの症状を予防・改善することができます。
さらに血中のコレステロール値を抑制することができるという事もわかっています。
また、カルコンとベータカロテンが強力な抗酸化作用を持っているため、
アンチエイジング効果も期待できます。


【高血圧の予防効果】
高血圧の原因とも考えられているナトリウムの過多を防いでくれる働きがあります。
これは、明日葉に多く含まれているカリウムの効果によるもので、
体内の余分なナトリウムを体外へ排出します。


【美容効果】
明日葉には美容成分も多く含まれています。
具体的には「ベータカロテン」や「ビタミンC」がその働きを担っています。
これはアンチエイジングともいわれるもので、
上記成分の抗酸化作用が効能を発揮し、老化の原因を食い止めるのです。
同時に肌の新陳代謝が上がり、シミやそばかす、ニキビなどの肌トラブルを改善します。

このように明日葉には様々な効果が期待されているのです。