青汁完全ガイド

青汁レシピいろいろ

青汁の美味しい飲み方」で青汁を飲みやすくする方法についてご紹介しましたが、ここでは青汁をおいしくするレシピをご紹介いたします。
これから青汁を始めたいけれど続けられるか不安・・・という方も、せっかく青汁を購入したけれど風味が苦手で余っている・・・という方も、是非参考にしてください。


【乳製品と混ぜる】
青汁との相性が抜群なのが「乳製品」です。
牛乳・ヨーグルト・豆乳など、乳製品が青汁の青臭さや苦みを緩和してくれます。
粉末の場合は、牛乳・豆乳コップ一杯分やヨーグルト一食分に一包をさらさらと混ぜるだけです。
商品によっては、シェイカーで振って混ぜるものもあります。
冷凍青汁の場合も、乳製品適量を混ぜるだけで摂取しやすい風味になります。


【シェイク】
「バナナシェイク」・・・バナナ、牛乳、氷、青汁をミキサーにかけて出来上がりです。
「バニラシェイク」・・・バニラアイス、氷、青汁をミキサーにかけて出来上がりです。


【フルーツジュースと混ぜる】
100%のフルーツジュースに混ぜるだけです。
オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系のジュースと混ぜると、青臭さが緩和されてさっぱりと飲むことが出来ます。


【アイスクリーム】 すでに出来ているアイスクリームを用意し、青汁を混ぜて再び凍らせるだけで出来上がりです。
デザート感覚でおいしく摂取できます。


このように、青汁はデザートとの相性がとても良いので、お子様のおやつにもおすすめです。
青汁を料理や熱を加えるお菓子に利用する方もいますが、 青汁の栄養素は熱を加えると破壊されてしまう物も多いため、加熱しないレシピをご紹介しています。


なお、シェイクやアイスクリームにする場合は、粉末のほうが簡単にできるかもしれません。


現在では非常に多くの商品が販売されていますので、原材料や特徴などからご自身に合いそうな商品を選ぶことができます。
しかし、想像していた味と異なるものを購入してしまうことも少なくありません。
美味しく改良されているとはいえ、野菜そのものが苦手な方には毎日続けるのが困難なこともありますので、そういった場合は様々なレシピを試してみると良いかと思います。(「青汁は毎日飲もう!」もご覧ください)