青汁完全ガイド

青汁に危険性はあるの?

青汁に副作用はあるの?」でもご説明しておりますが、 基本的に青汁に副作用はありません。
しかし、注意しなくてはならない点があります。
「糖尿病」「腎臓病」の方が摂取すると高カリウム血症を引き起こす可能性があるので注意しましょう。


また、アレルギー体質の方は摂取に注意が必要です。
原材料は野菜や果物ですので、使用されている材料の中にご自身がアレルギーを持っている物が含まれていた場合、 アレルギー反応を引き起こしてしまう可能性があります。
また、原材料の種類が豊富なことから、ご自身でも知らずに摂取してアレルギーを引き起こすこともあります。 そのような場合は直ちに摂取を中止し、医師に相談しましょう。


そのほかの危険性としては、青汁に使われる原材料の質があげられます。
せっかく健康のために栄養豊富な青汁を摂取していても、
原材料の野菜に高濃度の農薬が使用されていて、しかもそれを継続摂取してしまったら、
期待する効果とは逆の、健康に良くない効果を引き起こす可能性があります。

農薬を使用することで野菜に含まれてしまう「硝酸イオン」は、発がん性物質です。
少量であればそれほど気にすることはないのですが、原材料の質には十分注意する必要があります。


青汁は大変人気の高い健康食品ですから、様々なメーカーから非常に多くの商品が発売されています。
その中には粗悪な原材料を使用したものもあるでしょう。
購入前に、ご自身の目で原材料や加工工程などについてしっかりと確認することが大切です。
質の良い青汁の選び方については、「青汁は品質から選ぶ」もご覧ください。


こういった危険性があることを知っていれば、事前に対処することが出来ます。
青汁を摂取し始めたら、返って体調が悪くなってしまった・・・ということのないように、安易な商品選びは避けたほうが良いでしょう。
青汁選びの重要性について「青汁の賢い選び方」でもご説明しておりますので、是非ご参考ください。


安心して摂取を継続できる青汁を見つけることが出来れば、様々な体調不良の解消が可能です。